忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/20 07:30 】 |
今日は下書き提出日
なのに、一昨日火曜日の夜に友人達とゲーセンに行ってしまいましたorz
しかもかなりメダル儲けましたorz

今日の放課後に下書き提出らしいです。
卒論は最低30枚必要なのに、現在20枚程しか書けてません><
図はあまり挟んでないので、もしかしたら何とかなるかもしれません。

去年の先輩の研究の引き継ぎのようなものなのですが、去年の先輩の卒論を見てみたら、30枚中17枚が図……え?
私の卒論はもう無いようなものなんじゃ…とも思いましたが、そこは脳内の悪魔が負けたようで、多少は頑張っています。
内容の薄さがやばいですw
かなり歴代先輩の卒論から引用してますし……^^;

23日には卒論提出だったような気がするので、頑張ってやります。
とりあえず、先生にどれだけ内容を削られるのか、そしてどれだけ叱られるのか。
考えると鬱入りそうですが、目標達成した時の萎え具合よりかは全然マシだと思うので、頑張ります^^

ゲーセンの話に戻ります(ぇ
2年ほど前はよくゲーセンに通っていて、メダルの競馬ゲームにはまっていました。
一回ですが、隠しレースで優勝できたのが思い出です。
そこで一昨日、友人が少し前に遊びに行ったときにメダルが増えたので減らすのを手伝ってくれ、と頼んできたので、卒論あるのに誘惑に負けて遊びに行きました。
最初はメダルを大量投入してボール落とすタイプのものをやっていたのですが、当然儲けは少ないです。
あのタイプは手前しか取り分にならなくて、両脇は筐体内部に飲み込まれるので、いくらスロットが当たっても取り分が激減します。
元手の300枚から150枚に減ったところで、昔やっていた競馬のゲームに移りました。
適当に賭けてたので、あっという間に60枚程度に……
そこでやってきたのが、アイビスサマーダッシュというGIIIのレース。
このレースは、全レース中最短の1000mという特徴があります。

私はレート最大の馬の連複とワイドに、全組み合わせ分1枚ずつ賭けました。
合計して30枚程賭けたと思います。
レースが始まって……来た!
脚質は先行だったような気がしますが、差しのペースで後ろからぐんぐんと……!

結果、大体500倍と140倍と180倍で1枚ずつ、850枚弱で、儲けが800枚程!!
一気にコインが増えました。
そこでカードを作って、馬を育て始めることに。
初陣は惜しくもなく敗れ去りましたが、その後出場した3レース連続で1位。しかしGIのレース後、急激にパラメータが落ちたせいで残り3レース程は勝てませんでした;

時間も時間だったので、そろそろやめて帰ろうか、となった時、私の手元には300枚のコインが……。
じゃあこのレースで100枚くらい賭けて終わる、と友人に告げ、馬の選定。
Bet時間の関係で50枚くらいしか賭けれませんでした。それも、10枚単位で賭けてたので、僅か5種類の組み合わせ……。

そして、レースが始まりました。まあ、駄目元で賭けてたので、大穴気味のところに賭けたんですが^^;
レース終盤、後ろから迫ってくる10番人気……そして…………。
連複で倍率158倍が当たりました。一気に1500枚獲得。
なんだかんだで、今、ゲーセンに1700枚弱を預けた状態で、今に至ります。

あの時の興奮は、なかなか無いですねw
メダルゲームは運が良ければ時間を、運がなければ金を食うゲームなので、やめるタイミングが大切です。

本物の競馬などの賭け事よりはよっぽど健全なので、気になった方はやってみたらいかがでしょう?
ですが、ほどほどにね^^
のめりこんで知らないうちに財布の中身が空になってても、知りませんよ~w

拍手[0回]

PR
【2010/02/18 00:36 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ようやく一息・・・ | ホーム | 今更な話>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>